KCN型オイルフリーコンプレッサー搭載型-窒素ガス発生装置

概要

小型オイルフリーコンプレッサーをPSAパッケージ内に搭載し、簡単な操作性、省スペースを追求したコンプレッサー搭載型小型PSA式窒素ガス発生装置です。

特長
  • オイルフリーコンプレッサーを搭載し、電源供給のみで窒素ガスを供給可能です。
  • ボタン1つで窒素ガスを供給できます。ガスボンベなどの交換作業は必要ありません。
  • 保守性を追求したパッケージタイプです。
  • 気流の最適化により装置騒音を低減しました。

KCN型 – PSAシステム仕様表(N2純度99%~99.999%)

型式N2純度[%]N2発生量・※2N2圧力[MPaG]PSAユニット
NL/minN㎡/h寸法(幅Wx奥Dx高H)[mm]電源[V]周波数[Hz]質量[kg]消費電力[kW]※3騒音値[db(A)]※4
KCN2-0459911.00.660.35390W×600D×620HAC10050約700.461
KCN3-04599.97.50.450.40
KCN4-04599.995.50.330.45
KCN5-04599.999※51.50.090.50
KCN2-0469912.50.750.4060
KCN3-04699.98.50.510.45
KCN4-04699.996.00.360.50
KCN5-04699.999※52.00.120.55
KCN2-0859923.01.380.35430W×700D×800HAC10050約1060.861
KCN3-08599.915.00.900.40
KCN4-08599.9911.00.660.50
KCN5-08599.999※54.00.240.50
KCN2-0869926.01.560.4060
KCN3-08699.917.01.020.45
KCN4-08699.9912.00.720.50
KCN5-08699.999※55.00.300.55
  • N2(窒素ガス)純度は、窒素ガス+アルゴンガス等の容積比率を記載しています。
  • N2(窒素ガス)発生量は、周囲温度20℃、湿度60%条件下における値を0℃大気圧基準に換算した流量を記載しています。
  • 通常運転時の消費電力です。
  • 半無響室において装置正面1m、高さ1mのポイントで計測した実測値です。
  • 99.999%仕様は、内蔵濃度計での表示値は目安となります。精度が必要な際はオプションにて別置き濃度計が必要となります。
このページのTOPへ