KCN-Mini型オイルフリーコンプレッサー搭載型-窒素ガス発生装置

概要

分析機器やはんだ付け装置の付帯機器として、操作性や省スペースを追求したコンプレッサー搭載型小型窒素ガス発生装置を開発しました。

特長
  • 高性能MSCの採用により、小さなボディで必要なN2発生量を実現
  • ボタン1つの操作で窒素ガスが供給可能(ガスボンベなどの交換作業は必要ありません)
  • DCインバータ制御コンプレッサー採用による省音・省エネ運転
  • 小型コンプレッサーをパッケージ内に搭載(設置場所に困りません)

KCN – Mini型 仕様表

型式N2純度[%]※1N2発生量[NL/min]※2N2圧力[MPaG]電源使用消費電力[kW]※3騒音値[db(A)]※4寸法[mm]※突起物除く質量[kg]
KCN2-4.0-0399.04.40.30単相
AC100~240V
50/60Hz
0.355310W×392D×310H約25
KCN3-2.4-0399.92.60.40
KCN4-1.2-0399.991.3
KCN5-0.5-0399.999※50.5
  • N2(窒素ガス)純度は、N2(窒素ガス)+Ar(アルゴンガス)等の容積比率を記載しています。
  • N2(窒素ガス)発生量は、周囲温度20℃、湿度60%条件下における値を0℃大気圧基準に換算した流量を記載しています。
  • 消費電力は、純度及び発生量により0.2~0.3kW間にて変化します。
  • 半無響室において装置正面1m、高さ1mのポイントで計測した実測値です。
  • 99.999%仕様は、内蔵濃度計での表示値は目安となります。精度が必要な際は、オプションにて別置き濃度計が必要となります。
  • ※改善・改良の為、装置の仕様及び寸法等を予告なしに変更する場合がございます。
このページのTOPへ