コア技術

人類英知が生み出した高分子技術で
お客様のニーズにお応えします

近年、高分子材料への要求は、強度、耐熱、生産性などにとどまらず、製造プロセスの環境性能やサプライチェーン全体の安全性も問われています。
ベルパール®はこれらのニーズに応えるべく開発された、全く新しいフェノール樹脂です。

機能性微粒子状フェノール樹脂 ベルパール®

ベルパール®は、分子量や粒子径を精密にコントロールした、フェノール樹脂微粒子です。ユニークな形状(球状)に加え、従来のフェノール樹脂に比べて、優れた強度、耐熱性、保存安定性、安全性を有し、これらを活かした様々なアプリケーションが開発されています。

機能性微粒子状フェノール樹脂 ベルパール®
Sタイプ
熱溶融(未硬化)タイプ
分子量が異なる4品番のラインナップ。高強度、高耐熱、高残炭率、低モノマー濃度(安衛法閾値未満)。各種バインダー用途など
Rタイプ
有機フィラー(硬化)タイプ
粒子径(1.5μ~20μm)の異なる4品番のラインナップ。
樹脂との良好な密着性。耐熱耐久性、摩擦特性、軽量性等を付与するフィラー用途など
Cタイプ
アモルファスカーボン微粒子
黒鉛化度と粒子径が異なる3品番のラインナップ。
導電性、摺動性、耐摩耗性等を付与するフィラー用途など

用途例

耐火物用途

合成樹脂中最高水準の残炭率(70wt%)、揮発性モノマーや硬化剤など有害悪臭成分を含まない特性は、定形・不定形耐火物分野で活用され、製品物性向上のみならず、製品の化学的安全性向上や作業環境の著しい改善に寄与しています。

耐火物用途
接着剤用途

シックハウス症候群など、ホルムアルデヒド含有接着剤の有害性が問題となっています。ベルパール®は有害なホルムアルデヒドをほとんど含まない唯一のフェノール樹脂であり、安全性に配慮した合板・集成材(F☆☆☆☆)の接着剤として使用されています。

接着剤用途
複合材用途

高い強度、耐熱性、難燃性、耐油・耐薬品性などを活用し、各種OA機器ハウジング、自動車機構部品、砥石、摩擦材など幅広い分野で使用されています。

複合材用途
炭素材用途

成形品や粉体を焼成炭化して得られるアモルファスカーボン体は、高硬度・高純度・高強度の特性を有し、電極、るつぼ、高純度活性炭、各種導電・摺動部品として活用されています。

炭素材用途

新技術紹介:ベルパール®混抄ペーパー

ベルパール®混抄ペーパー

従来のフェノール樹脂複合材料は、例えばシート状の繊維素材(紙・不織布・クロス)にフェノール樹脂溶液を含浸した後、有機溶媒を除去乾燥して成形前駆体を得るなど、環境負荷の高い方法で製造されていました。
水中分散性が良く、有毒な水溶性モノマーがほとんど溶出しないベルパール®を用い、製紙技術により繊維材料と直接複合化(混抄)したシートを得ることができます。
この環境配慮型かつ低コストな複合材料の製造方法は、ガラス繊維、炭素繊維、アラミド繊維等の高性能繊維と組み合わせて、様々な分野の製品実現を可能にしています。

機能性ニューカーボン ベルファイン®

機能性ニューカーボン(活性炭)「ベルファイン®」は「ベルパール®」を原料とし、焼成条件を高度にコントロールして製造しています。従って細孔径、細孔表面の化学的特性が厳密に制御されており、現在種々の分野で展開を進めています。

電池・キャパシタ用電極材(ベルファイン® APシリーズ、LNシリーズ)

電池・キャパシタ用電極材(ベルファイン® APシリーズ、LNシリーズ)

[用途]
  • APシリーズ:電気二重層キャパシタ用電極材
  • LNシリーズ:リチウムイオン電池・リチウムイオンキャパシタ用負極材
[特長]
  • 平均粒子径1~10μmであり、小粒子径品を使用することで電池・キャパシタの低抵抗・高出力化ができます。
  • 高充填密度を実現できます。
  • 不純物が極めて微量で、耐久性の向上ができます。
高性能活性炭(粒状活性炭:ベルファイン® BGシリーズ)

高性能活性炭(粒状活性炭:ベルファイン® BGシリーズ)

[用途]
  • 各種ガス、水溶性成分等の除去・回収・貯蔵など
[特長]
  • 不純物が少なく、高純度で、かつ均一性に優れ、ファインケミカル分野での利用に適しています。
  • 1500m2/gの比表面積を有します。
  • 高強度を有し、使用時の粉塵発生は極めて微量です。
このページのTOPへ